FC2ブログ

Entries

拍手する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://greenroofsurfashram.blog7.fc2.com/tb.php/118-6ba3d461

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

拍手する

twist of fate





人との出会い、、、。 素晴しい縁の巡り合わせ、、、。 つい先日のブログでも書いたけど、次の瞬間、 just next moment 、何が起こるかわからない。 ひょんな巡り合わせ、いや、もうこうなることは知らずのうちにすでに運命として決っていて、ただ気付かなかっただけのことなのかもしれない、、、。 瞬間瞬間が奇跡の連続だ。

来日中のAUSTRALIAのレジェンド・ソウル・サーファーであり、シェイパーである “Jim Banks” が、Green Roof に4日間滞在していた。 今回の来日は全くのプライベートなので、ブログに書くのは控えようと思っていたのだけど、本人の了承も得ての上で書くことにした。 

なぜかと言うと、少し急ではあるけれど、、、Jim Banks が主催で、ホットなイベントを開催することになったからだ!!

まず、、、先輩のサーファーの方々であれば、知らない方はいないかと思う、、、が、若いサーファーは“Jim Banks”を知らない方がほとんどだと思うので、彼がどのようなサーファーなのかまず紹介させていただくと、、、

“JIM BANKS”   

70~80年代初頭にかけて、コンテストシーンで活躍したオーストラリアを代表するレジェンド・サーファー。

70年代中頃、17歳の時Baliに一人で行ったサーフトリップが、彼の人生を変えたという。 その後、現在に至るまで、Bali で多くの時間を過ごし、バレルを求め、未開のインドネシアを探検し続けてきた。

1978年Coke Contestで、自ら削った板で、誰が見てもメイクできないバレルをメイクして、当時4度ワールドチャンピオンになっている、マーク・リチャーズを破る。 奇才が現れたと、世間を騒がせた。

1979年、ハワイのSunset Beach Pro Class Trailsでグーフィーフッターとして、世界初の勝利を治める。  ヘッド・ジャッジだったJack Shipley は、「Jim Banks はSunset Beach での、バックハンドのサーフィンを変えた。」と絶賛した。

その後1981年のBali OM Proで優勝した後、コンテストシーンから姿を消してしまう。 何があったのか、、、。

そのことについて、Jim は「メジャーイベントで勝つことを、空しいことと感じた。 そしてそれは、素晴しい波を開拓して、エピックなチューブライドを決めることに、まるで及ばないことだった。」と、言っている。

今に至るまで、様々な未開の地を探検し続けてきた。 自分で削った板で、インドネシアの奥地を探検し、現地の原始的な家に住み、言葉と風習を習い、彼の行く手にあるすべてを受け入れる。 本物の探検家だ。

現在も人里離れたインドネシアの奥地や、砂漠の広がる西オーストラリアで、long, deep tube ride に情熱を燃やし、その波に合うサーフボードの開発をし続けている。

ソウルサーファーとは、彼のようなサーファーのことを言うのだろう。

シェイパーは、ただサーフボードを削る人、ではなく、それ以前にアーティストである。 Jim は、板をシェイプするだけではなくて、音楽が大好きで、ギターやトランペットを演奏するにはあきたらず、自らギターやアンプを作ってしまう、という職人魂が溢れ出ている、リアル・アーティスト。 彼と話していると、彼のライフスタイル、人生そのものが、Super COOL なアート、芸術にまで高められている、と思わずにはいられない。

そして今回の来日は、そのアーティスト“Jim Banks”が削る、 Jim Banks Surfboardsを日本のサーファーにも紹介できる、素晴しい機会なので、展示会を兼ねてイベントをやることになった、というよりも、そのような流れができていたのだろう。  それも、そんなJim のことだから、当然ただの展示会では終わらない、、、。  とにかく、来てくれた人全員に楽しんで帰っていっていただきたい。 そこが一番。 なので、目玉イベントの一つは、Jimとミュージシャン達が集って、来てくれた方もみんな巻き込んでの、JAM SESSION.

さ、ら、に、“Jim Banks”のサーフィン・スタイルを、まず来ていただいた方々に知ってもらいたい、Jim のサーフィンを皆さんに観てもらいたいので、Jim が出演しているサーフ・ムービーを上映。 これには、歓声の嵐が吹き荒むこと間違いなし。

これらは、今の段階で最低限やることとして、決まっていることなので、さらに面白いアイディアが出てくれば(いや、出て来ないはずが無い、、、)、さらに盛り上がるのは必至。 なので、まぁ、あとは来てからのお楽しみ、ということで、、、。

これがひとまず、現段階で確定していること。

詳しい詳細、時間などは、決まり次第すぐに、Up date します。

皆さん、お楽しみに!!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://greenroofsurfashram.blog7.fc2.com/tb.php/118-6ba3d461

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

拍手する

Appendix

プロフィール

Green Roof Surf Ashram

Author:Green Roof Surf Ashram
【Green Roof Surf Ashram】のブログ

Green Roof SurfAshram

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

TIDE GRAPH

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。