FC2ブログ

Entries

拍手する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://greenroofsurfashram.blog7.fc2.com/tb.php/123-bc7ac638

-件のトラックバック

-件のコメント

[C141] 初めまして

ご訪問、ありがとうございます。初めまして。ゆうきです。

彼女とは、過去にも仕事をしていて、プライベートでも友人。
彼女は私のことをすべて知っていてくれるのです。
だから、今回の仕事も、実にスムーズにいきました(もしかしたら彼女は、相当、悩んだかも知れませんが(^^;))

ご指摘の通り、この内容は、彼女の力がなければ、実に暗い話になっていたでしょう。
私の今までの本も、彼女のイラストによって救われてきました。

彼女は、とても素晴らしいアーティストです。

[C142] 勉強になりました。

コメントを下さりありがとうございます。
はじめまして、カオルです。

お断りも無く勝手に自己満足的な感想文を書いてしまい、失礼いたしました。

今まで気付かなかったイロイロなことを知るいい機会になりました。

このようなチャンスに感謝です。

ありがとうございました。

[C143] 森のカレー屋さん!

かおるくん、この前は忙しいのにメールをありがとう!

人が人を呼ぶ・・・
本当にそうだとあたしも思います☆

19日は上映会だけれど、ライブイベントも楽しそうだね♪森のカレー屋さん・・・行ってみたい!!

素敵な絵を描く人と巡り会えたんだね。
あたしも最近すごく素敵な人達と出逢いました☆

  • 2009-12-10
  • kasumi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

拍手する

うつ





久しぶりの感想文 

ここ最近は busy busy busy で、朝五時半の電車で板橋まで行って、有無を言わせぬ奉仕的残業。 帰りは夜の十時半から十一時。 というハードボイルドなライフスタイルだったので、本を読もうとか思っても、勝手にマブタがくっついて、床に落とすか、よだれで濡れ濡れか、、、。 電車の中で口を開けっぱで醜態をさらすのも恥ずかしいので、無駄なあがきはやめて、最初から寝たほうがいい。 睡眠はもっぱら電車の中でとることに。 まぁ、考えてみれば 5hours in train everyday...mmm...crazy crazy...like a slave...

現場では、十時と三時の休憩も、昼もまともに取らずに、文句も言わずにみんな頑張っているのを見ていると、本当に人に恵まれた会社だなと感心感謝。 これもひとえにボスのナオキの人柄ゆえ。 人は人を呼ぶってのは、まんざらウソでもないようだ。

と、相変わらず前置きはさておいて、、、先日これまた縁と縁が繋がって、素晴しいアーティストと素敵な出会いがあった。 彼女は色々なイベントでライブペインティングをやったり、イラストを描いたり、最近は本を出した、というので、どうしても見たくなり、帰りにその本を借りてきた。

それがこの本 ↓↓↓

わたしは働く うつ ウーマンわたしは働く うつ ウーマン
(2009/11/26)
安部 結貴

商品詳細を見る





「うつ」について、うつを経験した作者が書いたものに、彼女が漫画、イラストを描いている。 彼女の明るいタッチの表現は、文章だけで読んだとしたら、ドヨ~ンと暗くなってしまいそうなところが、全くそうならずに、うつの人の気持ちがスーッと理解できてしまう。

この本を読んで、いままで「うつ」に対して、誤解していたことや、知らなかったこと、理解できなかったことが沢山あったんだと、とても勉強になった。 その理解を助けているのが、彼女のイラスト。 もしかしたら彼女は原稿を渡されただけかもしれない。 もちろん筆者との打ち合わせは重ねているとは思うけど、、、。

その文章を絵にしてストーリーを分かりやすく表現していくのには、文章を読み取ってきちんと頭の中で整理する理解力と、それを絵に変えていく表現力がなければ絶対にできないことだと思う。

それも「うつ」というデリケートな心の話。 誤解を生みやすい非常に気を使うテーマだと思う。 文章だけで読んだら、興味や関心がなければ読み進めないかもしれない。 それが彼女のイラストのおかげで、スイスイ読める。 頭に入ってくる。 もちろん原稿を書いた筆者の構成力、文章力がなければ、また違う感じになっていただろうけど、、、。

この本は、「うつ」というものを理解する、向き合うためには、うってつけのものになった。 だいぶ理解が深まった。 もし周りに「うつ」の人がいたり、自分が「うつ」っぽいなと思ったら、この本を手にすることをお薦めしたいと思う。


話は変わり、、、本を読み終わったあと、彼女がライブペインティングをすると言っていたことが段々気になってきた。 どんな絵を描くんだろう。 ライブペインティングになったら、どういう感じになるんだろう、、、? 興味をそそられずにはいられない。

そこで、彼女のblog を見てみると、ホントね、ビックリくりびつ。 イラストとはかけ離れていて、見た瞬間正直目を疑ってしまった。 すごい heart warming なんだけど、そのなかに cool な感じがあって、それがまたあたたかさを引き出しているような、、、なんて表現したらいいんだろう、、。 ま、僕がうんぬん言うより、見てもらった方が早い。

Wandering Lines


ね、すごいでしょ!!

さ、ら、に、なんと、今月の19日に、ここの近く、夷隅にある Primroseで、ライブイベントをやるという情報が、、、。 これは見逃せNIGHT、、、ですな。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://greenroofsurfashram.blog7.fc2.com/tb.php/123-bc7ac638

0件のトラックバック

3件のコメント

[C141] 初めまして

ご訪問、ありがとうございます。初めまして。ゆうきです。

彼女とは、過去にも仕事をしていて、プライベートでも友人。
彼女は私のことをすべて知っていてくれるのです。
だから、今回の仕事も、実にスムーズにいきました(もしかしたら彼女は、相当、悩んだかも知れませんが(^^;))

ご指摘の通り、この内容は、彼女の力がなければ、実に暗い話になっていたでしょう。
私の今までの本も、彼女のイラストによって救われてきました。

彼女は、とても素晴らしいアーティストです。

[C142] 勉強になりました。

コメントを下さりありがとうございます。
はじめまして、カオルです。

お断りも無く勝手に自己満足的な感想文を書いてしまい、失礼いたしました。

今まで気付かなかったイロイロなことを知るいい機会になりました。

このようなチャンスに感謝です。

ありがとうございました。

[C143] 森のカレー屋さん!

かおるくん、この前は忙しいのにメールをありがとう!

人が人を呼ぶ・・・
本当にそうだとあたしも思います☆

19日は上映会だけれど、ライブイベントも楽しそうだね♪森のカレー屋さん・・・行ってみたい!!

素敵な絵を描く人と巡り会えたんだね。
あたしも最近すごく素敵な人達と出逢いました☆

  • 2009-12-10
  • kasumi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

拍手する

Appendix

プロフィール

Green Roof Surf Ashram

Author:Green Roof Surf Ashram
【Green Roof Surf Ashram】のブログ

Green Roof SurfAshram

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

TIDE GRAPH

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。