FC2ブログ

Entries

拍手する

Private Screening





今回の上映会は、予約を頂いていた方が、風邪のためキャンセルになってしまったので、参加者はV.I.Pな一名様! Super Private な上映会になりました。

shantime.jpg before yoga session...shanti afternoon time


その K ちゃんとは、去年の Yumie's Happy BB School に参加してくれたことが縁で知り合いました。 こうやって、スクールが縁で出会って、その後も繋がっていて、このようなイベントに来てくれるのは、やっている者として冥利につきます。 それも、東京からわざわざ電車で来てくれました。 K ちゃん、参加してくれてありがとう。

人数が多い方がにぎやかですが、逆に少なければその分内容が濃くなるような気がします。 どっちがいいとか言うのではなくて、昨日は、KIBOKOtsucamera と、四人で濃い時間を過ごせたように思います。 

今回は、この二人のアーティストが GREEN ROOF を題材に、 fantastic session をしたわけですが、それが

Before
beforekiboko.jpg

after
afterkiboko.jpg

KIBOKO's ILLUSTRATION on the TSUCAMERA's PICTURE

二人の持ち味が出まくってますね。


上映会の後は、みんなで、机を囲んでだんらん TIME 。これが楽しいわけですよ。 KちゃんはそのままGREEN ROOF に宿泊だったので、電車も気にせずにゆっくりできます。 そうなんです、GREEN ROOF は宿泊(要予約)もできるので、皆さん是非(笑)。 お待ちしております。

夜、あまりにも星がキレイなので、みんなでクロを連れてビーチまで散歩に行くことに。 ビーチに近づくにつれて星がどんどん見えてきます。 流れ星もゲット。 何なんでしょう、、、こうやって夜空に散りばめられた星を見ているだけで、癒される。 It is Natural healing….  これが一番効きますね。 How magical nature is….

understars.jpg


千葉でこれだから、ASIAN PARADISE の舞台、当時のJAVA や NIAS はこんなもんじゃなかったんだろうなぁ。 そりゃ、頭のなかに椰子の木生えちゃうかも、、、。

そして、お楽しみ KIBOKO PREMIUM CARD

kasumicard.jpg  今回はスペシャルにカラー入りです。


これからもこのASIAN PARADISE Screening 、地道ではありますが、続けていきたいと思います。 やはり、何か新しいことを始めようとしたり、何かに行き詰まってしまった時、突破口を見つけるためには、そのルーツに戻って、その人たちがどのように道を切り拓いてきたのかを、振り返って見るのが、役立つと思います。 そうするとそこにはヒントが沢山あります。 なぜなら、今の自分はその人たちが切り拓いて来た道の上にいるのだから、、、。

このままその道の上を行ってもいいし、自分で新しい道を切り拓いてもいい。 それは自分の選択ですが、歴史を知ることによって未来が作られていくのです。  なぜなら、歴史は繰り返しているからです。 ASIAN PARADISE には、そのような観点から見れば、沢山のヒントが転がっています。 拾って自分のものにするかしないかは自分次第です。

もし、機会があれば、遠慮なく観に来て下さい。 

Let’s enjoy the TIME TRIP to ASIAN PARADISE!!


Looking forward to see you!
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://greenroofsurfashram.blog7.fc2.com/tb.php/124-11819dd5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

拍手する

Appendix

プロフィール

Green Roof Surf Ashram

Author:Green Roof Surf Ashram
【Green Roof Surf Ashram】のブログ

Green Roof SurfAshram

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TIDE GRAPH

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード