Entries

拍手する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://greenroofsurfashram.blog7.fc2.com/tb.php/155-2a76e9e5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

拍手する

too selfish





全国を騒がせている、宮崎で発生した、口蹄疫。 対策は全頭殺処分

これを聞いた時とても複雑な気分になった。 感染を防ぐには、そうするしかないのはしょうがないのは分かっているんだけど、、、。 

もともと人間に殺されて食べられるために育てられているわけだから、遅かれ早かれどっちにしろ殺されてしまうんだけど、、、。 それにしても人間は本当に身勝手ですね。 もちろん自分も人間なので言う資格はないんだけれど。

僕は、肉、魚を食べない。 食べるのを我慢しているとかじゃなくて、ほんっとに食べたいと思わなくなってしまった。 自分でも、大の肉好きだったのに、そうなるなんて本当に不思議。 その頃はベジタリアンなんて、マジ有り得ない、理解不可能と思っていたのに。  

もちろんヨーガをやって、食生活が変わったというのは大いに関係があると思う。 そしてもう一つ、僕がインドに行った時に、ある出来事があって、それが影響しているっていうのもある。

ひょんなことで、ムスリム(イスラム教徒)の家族と仲良くなって、しばらく一緒にいた時のこと。 彼らは、割礼(おち○ち○の皮を切る)の伝統を持っていて、男の子は子供のうちにすまさなければいけない。 その儀式を行う際は、インド中から親戚が集まっていて、盛大にパーティーをやるという。 ちょうどそのファミリーに、3歳と5歳の子がいて、近々セレモニーをやるから、カオルもいてくれ、と言うので、しばらくそこに滞在することにした。

そのセレモニーで、村中の人達や親戚のみんなに、ヤギ鍋をふるうから、一緒にどのヤギがいいか探しに行こう!ということで、街中を探した。 なかなかいいヤギが見つからなかったけど、何日かして2匹買ってきた。

PICT0429.jpg



PICT0325.jpg 当日、音楽隊が家に到着。



PICT0339.jpg ひとまず玄関でダンス!




PICT0329.jpg 真ん中が長男。 両脇の二人が今日の主役。


PICT0355.jpg

PICT0357.jpg そして村中をパレード


PICT0370.jpg 帰って来て、さらにヒートアップ


PICT0392.jpg 気付いたら、真ん中に、、、。

そしてこの後、広場でヤギ鍋が振る舞われるんだけど、そのためにはその前にやらなきゃいけないことがある。

それは、ヤギを殺すこと。 自分が食べようとしている肉が、生きているところから、殺されて肉の切れ端になるまでの過程を、それまで一回も見たことがなかった。

まず、のどを切られて、ヒモで吊るされて、お腹を切られ内蔵を引きずり出され、皮を剥がされて、周りは血の海。 細かくぶつ切りにされていって、もうそれ以上その場に入れなくなって、帰ってしまった、、、。

これには考えさせられましたよ。 普段何の気無しに口にしていた肉は、生きていた命なんだって、当たり前だけど見せつけられて、スゴいショックだった。

尊い命を、自分の食欲を満たすために殺す権利が俺にはあるのか、、、。 

肉を食べるってことがどういうことか。

もしこの先肉を食べることがあるとすれば、それは自分の手で殺したもの以外には、ないと思う。 自分の手で殺せるなら、食べる権利はあると思うけど、その場面からは目を背けて、見ることさえしないで、誰かが殺したやつの肉を食べるなんて、僕はそんな自分勝手なことはしたくない。 自分が口にするものが、どのような過程を経て、目の前にあるのか。

さらに、犬や猫だって牛や豚、鳥だって動物だし、そもそも人間だって動物のはしくれ。 命は牛より犬の方が尊いものでもないし、すべての命に上や下はなくて平等だと思う。 それだったら、牛を食えるなら犬や猫を食えるはず。 極論を言うと、、、まぁそれは控えておきますが、とにかく僕は、このヤギ屠殺事件で、今までの考え方が、本当に変わってしまった。

僕は、鳥インフルエンザや、狂牛病などは、動物からの人間に対するメッセージだと思う。 脂ののった肥満児を育てて殺して売れ残りはゴミ箱。 冷静に考えると、ひどいことをしていると思う。 

それに、肉を食べなきゃ、栄養が、、、と言っても、牛や豚は、草しか食べないですからね。 草で出来てる体なら別に食べなくても変わんないような気がするけど。 自分ももしかしたら草だけでもいけるのでは?

っと、またべらべらと能書きをたれてしまった、、、。


話しを戻すと、次の日、家にドクターが来て、今度はその儀式を見ることに。 あれね、やられたらマジ痛いっすよ。 皮を思いっきり伸ばして、根元部分(かめあたまの先っぽ)を、切れ目が入っている竹(割り箸みたいな感じ)で皮をはさんで、カミソリを竹にそわせて、シュっとカット。 

PICT0407.jpg 術後。 足首の布の中に皮が入ってます、、、。

こんなハードな二日間になるとは夢にも思っていなかった僕を癒してくれたのは、

PICT0414.jpg beautiful sisters

and

PICT0415.jpg cute sisters


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://greenroofsurfashram.blog7.fc2.com/tb.php/155-2a76e9e5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

拍手する

Appendix

プロフィール

Green Roof Surf Ashram

Author:Green Roof Surf Ashram
【Green Roof Surf Ashram】のブログ

Green Roof SurfAshram

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

TIDE GRAPH

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。