Entries

拍手する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://greenroofsurfashram.blog7.fc2.com/tb.php/71-27e3fc1a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C50] 見に来るのおくれてすみません><

かおるくん

ブログ見に来るの遅くなりました。
あんまりかっこいいホームページなんでびっくらこきました。

かおるくんの周りで何やら色々と動きがあること、
日々精進している様が伝わってきます。

サーフィンが僕の中で随分と遠いものになってしまっているこの頃ですが、魂はいまだなお身体の中に。

ヨガでも絡みましょう^^
暖かくなったら是非そっちへ遊びに行かせてください。

地元の松くんでした

  • 2008-12-16
  • まつくん
  • URL
  • 編集

[C51] しょ~い!!

コメントありがとう!!

この前は久し振り(何年振りだ?)に会えて、それもお互いヨガをやってるなんて、スゴいね。 昔から考えると、想像つかないよ。

俺もマツくんとこに顔出しに行くね。 楽しみだよ。

お互い頑張りましょう!

Be happy!!

[C52] 久々でした。

チーム神戸はパワフルな面々で、前日の夜は楽しかったです^^

あの日、石井さんにも会えました。
不思議なオーラを持った人でした。

でも、波乗りやってなかったら逢えない人だろうなって感じました。
かおるさんとも出会えなかったわけで。

「人との出会い」って大事だ!!

[C53]

そうだね。 波乗りやってなきゃ、出会えなかった人はたくさんいるよね。
ホント波乗りのおかげサマサマ


Keep Surfing!!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

拍手する

SURFING





久し振りに湘南に行った。 去年の夏以来。 東浪見に来てからめっきり行かなくなってしまった。 鵠沼の川の河口の歩道橋の上から波チェックをしてたら、昔のことを思い出して、何ともいえない懐かしさに包まれて、しばらく動けなかった。 この川の河口で流れにハマって溺れそうになったことを、鮮明に思い出した。 

PICT0216.jpg


高校生のときサーフィンを始めて、電車で鵠沼によく行ったものだ。 始発に乗って、午前中海に入って、午後から学校に行って寝てた。 学校は寝る場所だった。 教科書はよだれでシワシワ。 僕が高校生の頃は「Fine」が大流行で、みんなロン毛で茶髪で腰パンはいて、サーファーを気取ってた。 鵠沼プールガーデンの前で、ボードケースの中に着替えを詰め込んで、ずっと海に入ってた。 恥ずかしいけど、運動神経が悪くて、なかなか板の上に立てなかった。 みんなは立ってるのに、、、。 それが悔しくて悔しくてたまらなかった。 そのかわり立てた時は本当に嬉しかったのを覚えてる。 

それから考えると、だいぶ進化したよなぁ。 サーフィンの素晴らしいことの一つは、自分がどのレベルにいても、たまらなく楽しい、ということ。 まぁ、どんなことでもそうだと思うけど、特にサーフィンはそれが顕著に現れる、数少ないある意味特殊なものだと思う。 そして、それに付随して、サーフィンをしない普通の生活を送っていては経験できないようなことが、たくさんある。 特に、旅をすることと、素晴らしい人との出会いの数々は、サーフィンが僕にもたらしてくれた、宝物。 貴重な財産であり、それが今の自分を形成して来たと思う。

もし、サーフィンをしてなかったら、本当につまんない人生だったんだろうなぁ、ってつくづく思う。 何やってたんだろう? 全く想像できない。 でも、周りを見てると、(もちろん、みんながそうだって言ってる訳ではなくて、あくまでも典型的、ティピカルに言うと)やりたくない仕事に追われて、疲れて、夜は酒でも飲まなきゃやってらんないし、家に帰ってテレビをつけては、バカやってる芸人を見て、笑って、あっ、コイツらより自分の方がましだ、じゃないけど、それでなんとか自分を慰めて、週末は何もやることないから、夜まで飲んで昼まで寝て、ゲームかパチンコ。 夜また飲んで、、、。 心身ともに不健康。 そりゃ、皆さん病みますよ、ってかんじ。 

そう考えると、サーフィンやってて本当に救われてる。 サーフィンができて本当にラッキーだと思う。 だって、どっかの山奥とか砂漠とかに生まれてたら、サーフィンのことなんか、知らないまま死んでたかもしれない訳だし。

仏教のあるお話に、この世に産まれて、仏法を学ぶ機会を得ることができるのは、盲目の亀が、息を吸うために、大海原のど真ん中に浮かんでいる小さな小さな浮き輪の中に、うまく顔を出すことよりも難しい、という話があるけど、サーフィンとの出会いも、それくらいラッキーなことだと思う。 そんな貴重なチャンスをものにできたことに、本当に感謝。

そう考えると、乗る一本一本の波を真剣に乗らなくちゃいけない。 中途半端な気持ちでやってたんじゃ、その波をものにすることはできないし、そうなれば次の波も逃すことになる。 これは、波乗りだけじゃなく、生活のどの場面でもあてはまると思う。 仕事ももちろんそう。 

今の自分がやるべき仕事は、どんなに地味に思えることでも、真剣に取り組まないと、ちとまずい、というか自分の為だ。 誰も見ていないと思っても、必ず誰かが見ている。 真剣にやれば、自分がやったその仕事は輝くし、自分の上司も輝くことになるし、そうすると全体が輝きだすことになってくる。 波と一緒で、一本一本が真剣勝負。

波乗りをやっていて、それが普段の実生活に役立たなきゃ、やってる意味はないと思う。 
そういう面から見ても、波乗りは普段の生活を、確実により良いもの引き上げくれてる。 肉体的にも精神的にも、より健康的に、より強くしてくれている。

まぁ、そんな難しいことを言わなくても、とにかくやってて、これ以上ないってくらいに、楽しいもん。 それだけで十分です。

Keep surfing!!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://greenroofsurfashram.blog7.fc2.com/tb.php/71-27e3fc1a

0件のトラックバック

4件のコメント

[C50] 見に来るのおくれてすみません><

かおるくん

ブログ見に来るの遅くなりました。
あんまりかっこいいホームページなんでびっくらこきました。

かおるくんの周りで何やら色々と動きがあること、
日々精進している様が伝わってきます。

サーフィンが僕の中で随分と遠いものになってしまっているこの頃ですが、魂はいまだなお身体の中に。

ヨガでも絡みましょう^^
暖かくなったら是非そっちへ遊びに行かせてください。

地元の松くんでした

  • 2008-12-16
  • まつくん
  • URL
  • 編集

[C51] しょ~い!!

コメントありがとう!!

この前は久し振り(何年振りだ?)に会えて、それもお互いヨガをやってるなんて、スゴいね。 昔から考えると、想像つかないよ。

俺もマツくんとこに顔出しに行くね。 楽しみだよ。

お互い頑張りましょう!

Be happy!!

[C52] 久々でした。

チーム神戸はパワフルな面々で、前日の夜は楽しかったです^^

あの日、石井さんにも会えました。
不思議なオーラを持った人でした。

でも、波乗りやってなかったら逢えない人だろうなって感じました。
かおるさんとも出会えなかったわけで。

「人との出会い」って大事だ!!

[C53]

そうだね。 波乗りやってなきゃ、出会えなかった人はたくさんいるよね。
ホント波乗りのおかげサマサマ


Keep Surfing!!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

拍手する

Appendix

プロフィール

Green Roof Surf Ashram

Author:Green Roof Surf Ashram
【Green Roof Surf Ashram】のブログ

Green Roof SurfAshram

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

TIDE GRAPH

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。