FC2ブログ

Entries

拍手する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://greenroofsurfashram.blog7.fc2.com/tb.php/76-f4ffd995

-件のトラックバック

-件のコメント

[C66]

わお。いいね。そんな人が近くにいて。
こっちは相変わらず現実の世界でもがいてるよ
昨日は弁護士3人に囲まれて書類にサインしながら「これって現実なの~~~」って気になちゃった
あ、でもね。いい事もあったよ。
そういちろう君のお友達がこっちに引っ越してきてて、会えたの。仲良くなれそう。
きみと同じ高校行ってたんだって~世の中狭いね
思ったんだけどさ、神奈川ノリってあるんだね
今まで神奈川出身の人ってこっちで会った事なかったから気づかなかったんだけど、生田の中にいても違和感ないような子だった
いい出会いがあると急にハッピーになるよね~

「客観的」。。女子には輪をかけて難しい課題かもね  だから女性のアウトサイダーは少ないとか?
 
  • 2009-01-28
  • あい
  • URL
  • 編集

[C67]

俺も現実の世界でもがいてますよ、、、。
でもさ、ふと思うことがあんだけど、
夢と現実の境い目ってさ、区別がつかないっていうか、はっきりとした線は引けないと思わない?
ってことは、人生はただの夢なのかもよ、、、。


てか、よかったね~!
キミと同じ高校?年はタメなの?
すごいねぇ   人との出会いってホント素敵だよ
自分を成長させてくれるもんね

Observe yourself objectively... Don't react, Just observe what you feel,what you think
it helps you a lot

[C68]

自分も同じようなことでずっと悩んでるので、ちょうど本を読み終わったところだし、次は「アウトサイダー」を読んでみます
  • 2009-01-31
  • ムヤ
  • URL
  • 編集

[C69]

ムヤさん

この本、ホント面白いですよ。
昨日古本屋に行ったら、続アウトサイダーを見つけてしまいました。
これも面白そうなので、しばらくまた楽しめそうです。

ムヤさんの感想も是非聞かせて下さい。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

拍手する

アウトサイダー





お久しぶりです。 だいぶ日が空いてしまいました。 言い訳ですが、なんか筆が進まないというか、文を書こうにも思い浮かばないというかんじで、これは一体なんなんでしょう、、、。 僕は波が激しいので、ここんとこをコントロールしていけるようになりたいんですが、ムズかしいっす。 

自分をコントロールするには、まず自分を知らなきゃできない。 Who am I? What is me? Where am I from and Where will I go....? どんな状況の時に、どう自分が反応して、どういう行動に出て、それについてどう感じるか。 自分の傾向と対策をまず作り上げなきゃ、自分をコントロールなんて、できやしない。

自分を知る。 死ぬまでになんとかして自分を捕まえたい。 僕はまだ、ホントの自分というものを見たことがない。 自問しても答えは全然出てこないから。 自分というやつが一番分からん。 人生は自己探求の旅だ! なぁ~んて、カッコいいこと言っちゃったけど、でもホント自分を知るってことは、波乱万丈な人生をメイクしていくにはとても必要だと思う。 Life is survival… 自分が分かれば分かる程、自分をコントロールできるわけだから、ハッピーな時間も増やしていける。ハズ。

なんでこんなことを言いだしたかって言うと、最近コリン・ウィルソンという人が書いた「アウトサイダー」という本を読んだから。 この本はホントに面白かった。 石井さんの「波乗りと精神」の中にも、最初に出てくる本だ。 この本を読んだら、石井さんは「アウトサイダー」だ、とますます思うようになった。

PICT0086.jpg
この本なんと古本屋で150円。 それも1957年発行。 これぞ掘り出し物。

「アウトサイダー」とは、そのまんま、社会の外側にいる人。 世界中のアウトサイダーを引っ張り出してきて、「アウトサイダーとは何ぞや?」ということを究明していく。 こんなに!?っていうくらい沢山でてきて、ほんと面白かった。

カミュ、ヘミングウェイ、H・G・ウェルズ、D・H・ロレンス、ゴッホ、ベートーベン、ニーチェ、ドストエフスキー、ニジンスキー、僕の大好きなヘッセ、聖人ラーマクリシュナや仏陀、他にもたくさん。 

まず、最初の出だしの一文がこれ。 “アウトサイダーは、何よりもまず社会問題である。かれの役割は「人目につかぬ片隅の壁穴」にほかならぬ。” ムムム、、、。

僕には、上手にこの本の内容を簡潔にまとめることはできませんが、とても勉強になりました。 引用を含めて僕なりにまとめると、

まずアウトサイダーは、同じ共同体に生活する人たちの中で、比較的少数だからアウトサイダーなのではなくて、誰もが理解できる出発点から始めて、そのうちすぐに一般の理解を絶した高みに飛びさるということによって「アウトサイダー」だということ。 まず、「充実した活動と質の高い人生への欲求」から出発する。 これは人間だったら誰もが求めるものだと思う。

そのためには、「さらに深くおのれを知ること。 自分の弱さと分裂した心を克服する規律を設けること。 調和のとれた、分裂のない人間をめざして努力すること。」が必要になる。 
「大部分の人間は、さしあたっての肉体的必要のほかには何も考えない。 心を振り向ける仕事と娯楽もない砂漠の孤島に連れていかれたなら、発狂することであろう。 こういう人々には、真の動機が欠けているのだ。 現代文明の悩みは倦怠である。」

これは、胸に刺さりました。 僕はまだその大部分の人間の中にいると思う。 その中から飛び出したいと思った。 それはすべて自分の意思にかかってる。 成功だろうと、幻滅だろうと、ただただ前向きに前進あるのみ。 その「意思によって何かをおこさせること」が必要だ。

と、こんなかんじで、力強い言葉が、ページをめくるごとに出てくる。 他にもなるほどね、って思うことがありすぎて、何から書いていいか分からないくらいだ。 例えば、

「自覚」について、「われわれは個性のガラスにぴったり顔をつき合わせているため、自分がそれから離れたものであることを感じられなくなっているといえよう。 「自覚」とは、一歩しりぞいて、「自分」(窓ガラス)と、「本人」とはまったく別個の外界とを同時に眺めることにほかならない。」と書いてある。 「自分を知る」ためには、もう一人の自分が自分を見るように、客観的に自分を見るということが、必要不可欠だ。 たしかに書いてある通りだと思う。 少し飛んで、

「ただ、残念なことに、事物を客観的に眺めることができぬために、人間はおそるべき速度で破滅に向かって突進しているのが現状であり、少なくとも少数者が新しい意識をめばえさせ、自分にどんな変化が起きているか理解せずとも、ともかくそれを徐々に、骨身を惜しまず、本能的に成長させることが必要となっている。 このような人こそ、完全な「アウトサイダー」といえるのではあるまいか?」 ハイ、仰せのとおりでございやす。 あざす。

もし、完璧に客観的に自分を見る(=自分を知る)ことができたら、今自分の身に起こっている問題はすべて消滅すると思う。 それは自分を完全にコントロールできるということだから。 って簡単に言ってますが、それができないから、困っチングなわけであって、そのためには、日々修行を積んでいかなきゃいかんのだな、と思わされた次第です。

僕が通っているヨーガ教室の先生は、いつも「ヨーガとは“自分を知る”ということです。」と、仰っています。 今、ヨガブームで沢山の人がヨーガをやってて、それはホントに素晴らしいことだと思う。 そして、その人たちの中で、一人でも多くの人が、“自分を知る”ということを認識しながら、ヨーガするようになったら、世界は変わっていくと思う。 ただのダイエットや、健康法で終わらせたらもったいない。 

ヨーガによって、客観的に事物を眺めることができるようになったら、さっき引用した、人間が恐るべき速さで破滅に向かっているのに、歯止めがかかると思う。 ということは、一人ひとりの修行に人類の行く末がかかっている、とも言えると思う。 そこが、ヨーガのすごいとこ。 たたみ2畳のスペースから、人類全体、ということは地球も、ということは、宇宙も変わる可能性が秘められているんじゃないかと、ふと今これを書きながら、思いつきました。 あざす。

と、最初に文が書けない、とか言っといて、こんなに長くなっちゃいましたが、一度書き出すと、止まらんのです。 でも、文を書いていると、頭の中が整理されていって、あっ、こういうことか!とか、新しい自分が出てきたりして、結構楽しい。 

これも、ある意味波乗りと同じ。 波に乗ってくると、スラスラ文が思い浮かんで、というか勝手に指が動いてる。 その時は、気持ちいい。 その波が過ぎると、考え込んで、しばらく何も書けなくなる。 波待ちと一緒だ。 ああだ、こうだ考えてると、また波がやってきて、テイクオフ。 たまにすんごい名文が思い浮かんだ時には、一人ニヤニヤ、チューブに入ったばりに気持ちいい。 

今日はこの辺で、止めときます。 というか、今度は勝手にまぶたが下りてきた。 夢の中へテイクオフ? 

おやすみなさい、、、


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://greenroofsurfashram.blog7.fc2.com/tb.php/76-f4ffd995

0件のトラックバック

4件のコメント

[C66]

わお。いいね。そんな人が近くにいて。
こっちは相変わらず現実の世界でもがいてるよ
昨日は弁護士3人に囲まれて書類にサインしながら「これって現実なの~~~」って気になちゃった
あ、でもね。いい事もあったよ。
そういちろう君のお友達がこっちに引っ越してきてて、会えたの。仲良くなれそう。
きみと同じ高校行ってたんだって~世の中狭いね
思ったんだけどさ、神奈川ノリってあるんだね
今まで神奈川出身の人ってこっちで会った事なかったから気づかなかったんだけど、生田の中にいても違和感ないような子だった
いい出会いがあると急にハッピーになるよね~

「客観的」。。女子には輪をかけて難しい課題かもね  だから女性のアウトサイダーは少ないとか?
 
  • 2009-01-28
  • あい
  • URL
  • 編集

[C67]

俺も現実の世界でもがいてますよ、、、。
でもさ、ふと思うことがあんだけど、
夢と現実の境い目ってさ、区別がつかないっていうか、はっきりとした線は引けないと思わない?
ってことは、人生はただの夢なのかもよ、、、。


てか、よかったね~!
キミと同じ高校?年はタメなの?
すごいねぇ   人との出会いってホント素敵だよ
自分を成長させてくれるもんね

Observe yourself objectively... Don't react, Just observe what you feel,what you think
it helps you a lot

[C68]

自分も同じようなことでずっと悩んでるので、ちょうど本を読み終わったところだし、次は「アウトサイダー」を読んでみます
  • 2009-01-31
  • ムヤ
  • URL
  • 編集

[C69]

ムヤさん

この本、ホント面白いですよ。
昨日古本屋に行ったら、続アウトサイダーを見つけてしまいました。
これも面白そうなので、しばらくまた楽しめそうです。

ムヤさんの感想も是非聞かせて下さい。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

拍手する

Appendix

プロフィール

Green Roof Surf Ashram

Author:Green Roof Surf Ashram
【Green Roof Surf Ashram】のブログ

Green Roof SurfAshram

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

TIDE GRAPH

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。