Entries

拍手する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://greenroofsurfashram.blog7.fc2.com/tb.php/95-e9d2fc9d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

拍手する

ルネッサンンス





波乗陀仏が帰ってきた! 去年の11月以来、約半年振り。 先月八丈に行った時に会ってきたので、会うのは一ヶ月振りだ。 でも、八丈で会うのと、東浪見で会うのとは、また少し違うテイストなんだなぁ。 

今回は、今週末の Asian Paradise の上映会 に行くため。 今年で Asian Paradise が作られてから25年が経つ。 その25年という長い歳月を経て、今、それを振り返る。

温故知新。 故(ふる)きを温(たず)ねて、新しきを知る。

僕たちは今、行こうと思えば、気軽に海外にサーフトリップに行ける。 バリなんかは、物価も安いし、波もいいし、お手軽な感じがしてしまう。

だけど、25年前は違った。 まだまだ未開の土地で、情報もほとんどない。 Asian Paradise は、その開墾の記録とも言える。 あの映画の中の雰囲気は、ホントに Adventure そのもの。 This is what a Surfing Adventure is all about !  まさにその通り。

僕は、非常に残念ながらリアルタイムで見た世代ではない。 もしその時代に、リアルタイムで見ていたら、間違いなく衝撃を受けていただろう。 現に、40代、50代の先輩方に聞くと、見に行った、という人が多いし、あの映画はあの時代では衝撃的だった、という人がほとんどだ。

25年前は一世を風靡した映画だった。 でも、今の僕の世代やそれより若い世代は知らない人が多い。 25年も経てばそれは仕方のないことかもしれない。 25年は長い。 だけど、ちょっと待った。

さっきも書いたけど、今は誰でも行こうと思えば手軽に海外に行けるし、ワンクリックすれば、世界中のサーフポイントに関しての膨大な量の情報が入ってくる。 それが当たり前なんだけど、ここでちょっと立ち止まって、こういう風になった経緯というものを振り返って見るのは、とても大切なことだと思う。 そこには何か大切なものがあるはずだ。 must be smthing important

今、僕らを取り巻いている現在のサーフィンの状況は、、、。

まず、雑誌。 全部とはもちろん言わないけど、ハッキリ言って、つまんないのが大半を占めているように思う。 コンビニや、本屋で手に取ってみても、パラパラパラ、、、。 How to があって、どっかのトリップ記事があって、どっかのメーカーの紹介があって、ん?あとは? もうお腹いっぱい。 レジまで持って行く気にならない。 

たまに、おっ読めるな、と思うと、何ヶ月遅れかで海外の雑誌を訳したヤツで、いかにもこの雑誌が書きました、的な感じ。 雑誌自体が薄っぺらいのはまだしも、中身まで薄くすることはないんでないかい、、、。 そりゃ、千円も出してまで買わなくなっちゃうよなぁ。

その苦肉の策が、DVD 。DVD つければ売れるでしょ!って? グリコのおまけじゃありません。 そういえば、僕が子供の頃、ビックリマンチョコが大流行で、子供が中に入ってるシールだけとって、チョコは食べずに捨てちゃう、ってのが社会問題になってた。 まぁ、僕はラーメンバーの方が好きだったけど。

雑誌の中には、いい写真はいっぱいあるのに、それらをただ羅列させただけで、なんかもったいなく感じる。 悔しい思いをしてるカメラマンがたくさんいるんだろうなぁ、ってよく思う。 さらにそれに加え、映像をオマケにすることによって、今度は映像の価値まで引き下げてしまう可能性がでてくる。 だって所詮はオマケだもん。 現に、繰り返し見たいと思うのは、数少ない。 そのうちみんなDVDにも飽きちゃうな。 そしたらWhats next?

まぁ、ちょっと筆が、いや指先が暴れ気味になってしまったけど、店をしまうサーフショップも増えてるし、全体的に行き詰まってる感が、否応無しに伝わって来る。

そのバッドサイクルを止めるには、新しいサイクルを作り出さなきゃいけない。 そりゃ難しいと思う。 だって今まで築き上げてきたものをすべて手放さなきゃ、そっちに移行はできない。 一回死んで、生まれ変わらなくちゃいけない。 でもそうしなきゃ、悪循環のインサイドでハマりっぱなしになってしまう。 これは苦しいですよ。 

そこで、何が必要か?

ルネッサンス。 昔に立ち返り、それを復興させること。 ルーツをたどって行って、どこで道を踏み外したのかを、まず探し出さなきゃいけない。 行き詰まっていると思うからには、そこにはかならず原因があるはずだ。 それを見つけられれば、悪循環から抜け出せる可能性は十分にでてくる。

DVC00230.jpg


と、まぁいつものくせで、難しく考えちゃったけど、、、

今週末、名古屋で上映会をやります。 興味のある方、是非お越し下さい。 波乗陀仏とDick Hoole さんの対談なんて、ホント信じられません。 歴史的瞬間になるでしょう。 明日には、Dick Hoole さんが、来日します。 

それも皆既日食です。 

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://greenroofsurfashram.blog7.fc2.com/tb.php/95-e9d2fc9d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

拍手する

Appendix

プロフィール

Green Roof Surf Ashram

Author:Green Roof Surf Ashram
【Green Roof Surf Ashram】のブログ

Green Roof SurfAshram

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

TIDE GRAPH

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。